TOP >コンセプト > トリートメント

トリートメント

ハーブのエッセンスオイルで筋肉の凝りやハリをほぐしながら血液循環やリンパの流れを良くしていき体内に蓄積した老廃物を排泄させるトリートメント、32℃オーガニックオイルポールシェリーのオイル使用しております。アロマやハーブの芳香成分、自律神経の動きやホルモンバランスを整え、自然治療力を高めることのできる古代から伝わる免疫療法といわれております。



32℃ トリートメント

32℃化粧品

32℃の誕生

32℃化粧品は東京国立市にある皮膚科学研究所が作る安心、 安全、最新、最先端の機能性化粧品です。皮膚科学研究所は昭和50年に設立し、現在350社を超える国内外の化粧品メーカーや医薬品メーカー家電メーカー、エステスクールなどに皮膚科学のノウハウを提供しています。

 

 

 

32℃のコンセプト

32℃ソワンド・ボーテ化粧品を開発し、プロがお客様にマンツーマンで「健康で美しい素肌をつくるためのノウハウ」を伝え、ただ単に商品を売るだけではなく、正しいスキンケアの基礎、お肌とは?お肌に負担のかからない洗顔や化粧水の塗布、基礎化粧品の使い方、メイク法などなどをお伝えてこそ初めて健康で美しい素肌を、お客様自身が「自力で自宅でつくることができる」という考え方のもとに誕生しました。

32℃マッサージオイル とは?

32℃ボディマッサージオイルは、アトピーやアレルギーの他、荒れているお肌のケアにも安心なオーガニックオイルです。身体の基礎的な生理機能(体液循環)を正常にコントロールし、「健康維持」・「体質改善」に働きかけ、内面心から健康で美しい肌へ甦らせることを目的として開発されました。お客さまの体調に合わせて3種類のエッセンシャルオイルをブレンドしております。

32℃のケアの1番の特徴は

筋肉を正しい位置に戻す=リセットセラピー」であることです。
筋肉の構造の知識を持つ経験と熟練したセラピストが施術をいたします。32℃のオイルはポールシェリーのものより、ねばりのあるゴマ油を使用(オーガニック)してあります。このねばりが筋肉に深く入り 込みますので、コリの強い方は32℃がおすすめ致します。

ポールシェリー トリートメント

ポールシェリー

ポールシェリーとは

 

ポルシェリーはハーブの生産地として有名なスペイン領の マルタ島で誕生。ブランド名になっているポールシェリー、彼(ポール·シェリー)は5代目のハーバリストとしてスイスでフィトテラピー(植物効果)とアロマテラピー(芳香効果) を用いた美容商品を1978年に開発。

現在、世界中のサロンやプロのエステティシャン達が愛用する商品です。

ポールシェリーの特徴

ポールシェリーのフィトテラピー

ハーブが持つ有効成分を使用。
体と肌の表面に染み込ませてマッサージ
することにより健康でしなやかな体に。

ポールシェリーのアロマテラピー

ハーブに含まれるエッセンシャルオイル(精油)を使用。
皮膚にすばやく浸透して吸収し、こころ、肌、ホルモン
バランスを整えます。オイルの香りを嗅ぐことで内面
から癒されます。